2008年3月20日木曜日

続く・・・

おおっと、
また一ヶ月近くも、更新に間が空いちまった。

でも、いくら間が空いても、やっぱり、続いていく。
そこに、不安はない。
なぜなら、Net Dance Japanの活動そのものが続いているから。

遠回り人生だなとも思うけど、この身の状況がどうあれ、
続くことに不安のない活動が出来ていることは、なんだかんだ、
積み重ねてきたものの力だと思う。

やっぱり、今回の仕事は忙しすぎた。
今月いっぱいで、職場変わる予定。

でも、kabayanさんの言う、
「役にたたんなんてなんでわかる?経験そのものにはいいも悪いもないぞ」
の、実感と言うか、
確かに、いい経験にはなった。
忙しすぎる中で、一つ、己の限界、己のマイナス部分、
逆に、可能性と課題、等々、浮き彫りになった。

新しい職場で、それを忘れることなく、活かし、成長していきたい。

Net Dance Japanの活動としても、多忙だったからこそ、得たものもある。
それは、自分の実作が、やはり、要であるということ。

振付の実作を創った上で、それを、
・映像にする
・分解して、素材集作り
・素材を組み合わせていくための、言語(CML)創作
・新たなツール(VBHエディタ)創作
・それらを、発表していく

実作を造った上で、それを、どうするか、が、はっきりしていないと、
仲間にミーティング召集することさえ、難しい。

作って、いくぞ。
これからは、ノートパソコンも、持ち歩くことを検討。
家に帰って、一息ついてから、ではなく、
(そうすると寝ちゃう可能性大)
喫茶店ででもどこでも、仕事かけもってるつもりで、
一つの仕事終わったら、引き続き実作に入る。

その程度は、やれるであろうことは、
今回の、激多忙で、つかんだ。

0 件のコメント: