2008年4月24日木曜日

映像へのコメント

Net Dance Japanの同志、渡邉さんが、「ここでダンス踊りたいです」と、リクエストくださったので、
僕が動きを造り、彼が映像を撮影して、ブログにアップしてくれました。

http://mapping.jp/archi/2008/04/new-danceperformance-by-gekito.html
http://archidemo.blogspot.com/2008/04/new-dance-performance-by-gekitora.html

んで、以下が、投稿した僕のコメント
↓↓
I was very glad that it was asked by Watanabe to make the dance/movement in "Costa del Número" .
I like to create movements of human body for the demand of another person very much. I call it "Choreodesign".

I considered about "Costa del Número" as follows.

・The outside space is connected to the inside space.
・Both the public spaces and the private spaces are mixed.
・The existances are at random.

To fuse in them, I did choreo-design as follows .

"Feeling of floating in the dreams."
"Mixing of clear geometry characteristics and vivid distortion."
"Continuation of unconscious inertia and conscious control."

It became the first confident work as a result.

(和訳)
渡辺氏から、“数値海岸”の中でのダンスを創るよう請われて、大変嬉しかった。
私は、他者の要望に合わせて、動きをデザイン(コレオデザイン)することが、大好きだから。

私は、“数値海岸”について、以下のことを考慮した。
・ 「内と外がつながっている」
・ 「公空間と、私空間が混じっている」
・ 「アットランダムである」

それと融合するよう、以下にように動きをデザインした。
「夢見ているような浮遊感」
「すっきりした幾何学性と、生々しいいびつさの混在」
「無意識的な慣性と、意識的な制御の混在」

結果、初めての自信作となった。

0 件のコメント: